関節痛 緩和 薬

関節痛を緩和する薬でおすすめはこれ!

関節痛を緩和する薬でおすすめの市販薬を紹介してます。

 

 

最近は、関節痛を緩和するというサプリメントや健康食品がたくさん販売されていますが、効能・効果が認められている医薬品の方が痛みを緩和するのに適しています。

 

関節痛を緩和する薬にも多くのメーカーの市販薬があります。どのような商品が人気で実際に多くの人が服用して効果を実感しているのか?現在、市販されている薬を調査してみました。

 

それぞれの商品の特徴や含まれている成分、作用の仕方などが微妙に違うので、それぞれ比較してみてください。

 

関節痛を緩和するお薬をお探しの方、つらい症状を改善したいという方の参考になれば幸いです。

 

関節痛の緩和薬おすすめランキング

【関節痛を緩和する薬おすすめ1位 トンデケア】の特徴

あき竹城さん、九重親方のテレビCMが人気の第3類医薬品
・関節痛や神経痛に効く7つの有効成分が直接働きかけ痛みを緩和
・他にも肩こり、腰痛、手足のしびれ、眼精疲労などの症状を緩和
・肉体疲労時、妊娠・授乳期、病中病後の体力低下時のビタミンB1、B6、B12の補給におすすめ
・穏やかな効き目が特徴なので、しっかり継続できる
・定期2個セットで「ヒザらくらくサポーター」をプレゼント

価格 通常4,980円
評価 評価5
備考 初回限定3,675円(税抜、送料無料、初回のみで解約可)、93錠入(31日分)
【関節痛を緩和する薬おすすめ1位 トンデケア】の総評

7つの有効成分の働きで、関節痛や神経痛を緩和してくれる第3類医薬品です。

穏やかな効き目が特徴なので、安心して服用することができます。

通常価格は4,980円ですが、公式サイトから定期購入を申し込むと初回が3,675円で購入することができます。

さらに2回目以降も10%OFFで購入できますのでとてもお得です。

商品の最低受け取り回数がないので、自由に始めて自由にストップすることができるので、一度試してみてもいいと思います。

【関節痛を緩和する薬おすすめ2位 リョウシンJV錠】の特徴

肩・腰・膝の関節痛に飲んで緩和、手ごろな価格の医薬品!
・6つの有効成分配合でつらい関節痛・神経痛を緩和する第3類医薬品
・1日1回、たった3錠の服用でOK
・初回限定価格が1,900円と非常にリーズナブル!最初の1ヶ月は1日わずか61円
・関節痛、神経痛以外にも筋肉痛、眼精疲労なども緩和
・他に肉体疲労時、妊娠・授乳期、病中病後の体力低下時の栄養補給におすすめ

価格 通常4,104円
評価 評価4.5
備考 初回限定1,900円(税抜、回数縛りなし)、93錠入(31日分)
【関節痛を緩和する薬おすすめ2位 リョウシンJV錠】の総評

第3類医薬品に分類されているので、関節痛や神経痛に優しく働きかけ、痛みを緩和してくれる薬です。

穏やかな作用なので、長期間飲み続けても安心できます。

価格は通常3,800円なのですが、公式サイトから購入すると初回限定で1,900円にて購入できます。

同じような成分の含まれる商品と比べても、手頃な価格の医薬品だといえるでしょう。

関節痛や神経痛がつらくて長く服用し続ける場合でも、経済的な負担が少なく済みます

【関節痛を緩和する薬おすすめ3位 グルコンEX錠プラス】の特徴

累計販売本数400万本突破!様々な関節の痛みを緩和するお薬
・関節痛や神経痛の緩和に効果、効能が認められた第三類医薬品
・国が定める製造承認基準の上限量900mgのコンドロイチンを含有、欧州でのエビデンス量もクリア
・ひざの痛みや腰痛、五十肩、肩こりなど、つらい関節痛の緩和におすすめ
・関節痛の他にも神経痛や手足のしびれ、筋肉痛、便秘や眼精疲労などの症状も緩和 
・他にも肉体疲労時や妊娠・授乳期、また病中病後の体力低下時にビタミンB1を補給
・商品の購入後も日本薬師堂の薬剤師から電話でアドバイスやサポートが受けられる

価格 通常7,178円
評価 評価4
備考 初回限定1,980円(税込、送料無料、初回のみの解約可)、186錠入(31日分)
【関節痛を緩和する薬おすすめ3位 グルコンEX錠プラス】の総評

ひざや腰の関節痛を緩和するのに、おすすめの市販薬です。他にも神経痛や筋肉痛、手足のしびれ、眼精疲労など幅広い症状に対応している薬です。

痛みを緩和しつつ関節痛の原因からアプローチしてくれるので、ただ痛みを抑えるだけの薬とは違い、根本的な解決になります。

通常価格は7,178円ですが公式サイトから定期購入を申し込めば、初回限定で1,980円と大変お得に購入することができます。

しかも定期購入なら2回目からも割引価格で利用できます。
 
継続回数に縛りはないので、いつ解約しても大丈夫です。
 
購入後に電話でのアフターサポートもしっかりしているので、安心して購入できますよ。
 
常備薬として置いておきたいお薬なので、お試しで購入しても損はないでしょう。

関節痛を緩和してくれるおすすめの薬は「トンデケア」

関節痛を緩和する薬にもいろいろありますが、私が一番おすすめするのはくすりの健康日本堂の「トンデケア」という薬です。

 

 

トンデケアは関節痛の原因に対して栄養を送り込み、活動に必要なエネルギーを増やして動きをスムーズにすることで、痛みを緩和していくタイプの医薬品です。

 

関節の痛みを和らげるのは勿論、関節周辺の筋肉痛や手足のしびれに対しても有効です。

 

トンデケアに含まれるビタミンB群には新陳代謝を促す効果や、神経を正常に動かす効果があるため、組織の修復を促すうえで欠かせない栄養です。

 

ビタミンB群が不足すると代謝が低下して活動に必要なエネルギーが足りなくなり、体が疲れやすくなることがあります。

 

そのため、もし回復力が落ちてきたと感じるような時にもトンデケアはおすすめです。

 

「関節の痛みを和らげてスポーツを楽しんだりアクティブに過ごしたい」という場合には、継続して使用することを推奨しています。

 

そのため割引価格で続けられる定期購入を利用してみてはいかがでしょうか。

 

定期購入のメリットは、毎回注文する手間が省けることや送料が無料になることです。

 

一般的な定期購入は回数縛りがあるので申し込みをためらってしまう人もいるかもしれませんが、トンデケアの定期購入は最低購入回数が決められていないためお試し感覚で始められます。

 

トンデケアの定期購入は、飲むペースに合わせて休止したりお届けの間隔を変更したりできるのもおすすめポイントで、短ければ15日最大で90日まで配達サイクルを変更できます。

 

2個セットの定期購入なら配達は2ヶ月に1回になるので、受け取りの回数を少なくしたいという場合はこちらのコースがおすすめです。

 

もちろん単品で購入することも可能ですが、こちらは送料無料や割引の特典がないので価格を重視するなら定期購入が断然お得です。

 

定期購入の場合は2回目以降も10~15%割引になり、割引分と送料を加えると年間で1万円以上も得することになります。

 

医薬品を使って本格的な関節痛対策を始めたい人にもおすすめで、副作用のリスクが少ない第3類医薬品なので日常的に使いやすくなっています。

 

配合成分や割引価格、継続しやすさ、口コミでの評判、お問い合わせサポートなど、トータルで考えると、「トンデケア」はダントツでおすすめです!

 

 

▲関節痛の緩和薬おすすめランキングへ

関節痛を緩和する薬の選び方

関節痛を緩和するために、すぐに思いつくのは湿布薬や塗り薬ではないでしょうか。湿布薬や塗り薬なら関節痛や神経痛がつらい時に、手軽に処置することができます。

 

でも湿布薬や塗り薬は、かぶれてしまったり、べたついたりして、長く続けることが難しかったりしますよね。

 

 

そこで関節痛を緩和するには、ぜひ内服薬をおすすめします。

 

内服薬なら身体の内側から血液循環や神経に作用し、痛みを根本から直接アプローチしてくれます。

 

安心して内服薬を使うためには、その選び方についても知っておくと良いでしょう。

 

関節痛への有効性が認められている医薬品を選ぶ

例えもともと軟骨に含まれる成分ばコンドロイチンは、細胞に水分や栄養を与えることで、軟骨の弾力性や保水性を高める作用があります。

 

しかし、コンドロイチンは年齢を重ねるごとに生成量が減少してしまうため、関節痛が発生しやすくなってしまいます。

 

そのためコンドロイチンをしっかり補うことが、関節痛の緩和に有効性が認められています。

 

また、ビタミンB1には筋肉の疲労を緩和する効果があるため、筋肉からくる痛みにも有効です。

 

さらに関節の痛みを緩和するのにビタミンB12や血行を良くするビタミンEなども効果的な成分です。

 

効能・効果が認められているこうした成分が配合された医薬品なら、きちんと効果を実感できるでしょう。

 

副作用のリスクが低い第3類医薬品を選ぶ

内服薬は湿布薬などの外用薬に比べて、身体の内側から作用し、痛みに対しての効果が期待できます。

 

しかし、症状に対しての作用が強い薬は、逆に副作用のリスクも心配ですよね。

 

関節痛の薬でよく紹介されている副作用には、胃のむかつきや食欲不振などがあげられます。

 

副作用の心配を取り除くには、副作用のリスクが比較的低い第3類医薬品の服用をおすすめします。

 

第3類医薬品なら厳格な基準に従ってしっかり製造されているので、安心して服用することができるでしょう。

 

関節痛を緩和するための第3類医薬品なら新陳代謝を促して痛みを緩和する効果や、血行を促進して痛みを緩和する効果があります。

 

また、軟骨成分を補給することで滑らかな動きをサポートしてくれる医薬品もあるでしょう。

 

信頼できる公式サイトで購入する

関節痛を緩和するための薬ですが、ドラッグストアからネット通販まで、購入場所はさまざまです。

 

できるだけ安く購入したいという人もいると思いますし、どこで購入したら良いのか迷ってしまいますよね。

 

しかし、格安の通販サイトなどで販売されている薬には、成分や効能がきちんと認められてないものがあったりするので注意しなければいけません。

 

海外の通販サイトから購入した薬が問題になったりしますが、こうした薬は服用しても効果も得られないばかりか、重篤な副作用を引き起こす心配もあります。

 

安心して服用できるお薬を購入するには、やはり公式サイトを選択したほうが良いでしょう。

 

公式サイトではお得なキャンペーンが用意されていたりして、ドラッグストアなどよりお得に購入できたりもしますよ。

 

▲関節痛の緩和薬おすすめランキングへ

関節痛の緩和にサプリメントは効くの?

 

 

体に不調があるとサプリメントを使って、症状を改善しようとする方がいます。

 

ただ薬と違いサプリメントは、そもそも栄養補助食品という位置づけなので、病気の症状を緩和するものではありません。

 

もっと言うと、サプリメントは各症状に対しての有効性や安全性は認められていないため、症状の緩和は期待できないのです。

 

ではサプリメントには、どんな効果があるのでしょうか?

 

サプリメントは「補足」や「補完」という意味があり、普段の食生活で不足してしまいがちなビタミンやミネラルなど特定の栄養素を補うものです。

 

そのため栄養補助食品と呼ばれているのです。

 

あくまでも単なる食品の一種で、薬のように病気の治療を目的とするものではないため、症状の効果・効能の表示は認められていません。

 

毎日の食事で不足しがちな栄養素を補完するための食品であり、日ごろから摂取することで健康を維持することを目的としています。

 

またサプリメントのなかに「特定保健用食品」(トクホ)と呼ばれるものがあります。

 

特定保健用食品には申請のために必要な試験があり、これをクリアしないとトクホとは認められません。

 

さまざまな試験をクリアして有効性・安全性が認められて、はじめてトクホと認められるのです。

 

トクホの試験には1億円以上もの費用をかけ、さまざまな試験を行うため、医薬品と混同してしまいがちです。

 

ただサプリメントは医薬品に比べると被検者の人数が圧倒的に少なく、また医薬品にはある検査で行われないものもあります。

 

そのためトクホといっても医薬品に比べると信用度は低く、同レベルでの有効性は保証されてはいないのです。

 

身体に何かしらの症状がある場合には、その症状に有効性が認められている医薬品を使用するのがいいでしょう。

 

サプリメントは食事で不足しがちな栄養素、偏りがちな栄養素がある場合に、それを補うための食品として摂るものです。

 

そうすることで身体を健康な状態に保ち、体質のバランスを整えることで、結果的に病気の予防にもつながります。

 

▲関節痛の緩和薬おすすめランキングへ